受付時間
【月火水金】8:30~12:00/15:30~20:00 
【木】10:00~12:00/14:00~17:00  
【土】8:30~14:00
定休日
日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0725-46-1257

健康コラム

こむら返りの予防法②【水分、ビタミン、ミネラルを補給する】

こむら返りの予防法として、私は次の4つを提案します。

 

【こむら返りの予防法】

①足の冷えを防ぐ

②水分、ビタミン、ミネラルを補給する

③適度な運動

④ストレッチとマッサージ

 

今回は、「②水分、ビタミン、ミネラルを補給する」についてお話します。

いま空前のフィットネスブームです。

筋トレ、ボディメイクが大流行、中高年のジム通いも盛んです。

筋肉を使うと、体の中のビタミンやミネラルが消費されます。

ビタミンはエネルギーを生み出すために必要な栄養素です。

ミネラルは筋肉の収縮と弛緩を正常に行うための重要な栄養素です。

過剰な運動や、疲労、加齢などの影響で、ビタミンとミネラルが不足すると、細胞のエネルギー代謝が低下し、筋肉の伸び縮みの調節機能も狂ってしまいます。

結果、こむら返りが起きやすくなるわけです。

大量に汗をかく夏場は、こむら返りの起きやすい季節です。

汗をかくとミネラルも一緒に排出されます。

また、大量に汗をかけば、脱水により血液がドロドロになって、栄養を運ぶ血の巡りが悪くなります。

だから、失われた水分、ビタミン、ミネラルの補給が必要なのです。

発汗や脱水と聞くと夏を連想しがちですが、冬場の「隠れ脱水」にも注意が必要です

現代は暖房設備が整っているので、冬の室内でも意外と汗をかきますし、空気も乾燥しています。

風邪やインフルエンザで発熱したり、下痢が続くときにも脱水になり筋肉が痙攣する原因となります。

自分では軽めの運動と思っていても、想像以上に水分、ビタミン、ミネラルが消費されているかも知れません。

飲酒も脱水の原因のひとつです。

運動後、飲酒後には、水分とミネラルを簡単に補給できるスポーツドリンクもいいですね。

運動や発熱でビタミン、ミネラルが大量に失われたときには、サプリメントがおすすめです。

ただし、サプリメントはあくまでも食事を補うものです。

戦後と違い、今の食生活で栄養不足はありえません

虐待でもないかぎり、栄養失調による病的な症状は起こらないと思います。

いま問題なのは栄養の偏りです。

一部のダイエットであるような極端な食事制限は、必要な栄養素が不足することがあるので気をつけたほうがいいです。

サプリメントを摂っているから大丈夫!

そういう人ほど、基礎となる食事が偏っているものです。

朝は食べない、

昼はコンビニのおにぎりだけ

夜はマクドナルド

極端なケースですけどね(笑)

何よりまずは水分補給が第一。

頻繁にこむら返りが起こるなら、サプリメントや漢方薬を試してはいかがでしょうか。

次回は、こむら返りの予防法③【適度な運動】についてお話ししたいと思います。

参考にしていただけるとうれしいです。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0725-46-1257

受付時間:【月・火・水・金】8:30~12:00、15:30~20:00
     【木】10:00~12:00、14:00~17:00
     【土】8:30~14:00
定休日:日曜・祝日

新着情報・お知らせ

2022/10/19
11月3日(木)文化の日23日(水)勤労感謝の日のため休院となります。
※前後はご予約が混雑しますのでご注意ください
2022/05/01
令和4年5月から自費施術においても初見料がかかります。詳しくは料金表などでご確認ください。
2022/02/22
交通事故に遭われた方はすぐにご連絡ください。
LINEなら365日24時間、院長が対応します。
友だち追加

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0725-46-1257

<受付時間>
【月・火・水・金】8:30~12:00、15:30~20:00
【木】10:00~12:00、14:00~17:00
【土】8:30~14:00
※日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

よしの整骨院

住所

〒594-0071
大阪府和泉市府中町3-1-17
中谷ビル1F

アクセス

JR阪和線 和泉府中駅 徒歩3分
駐車場:ロードインいずみ駐車場
※60分無料

受付時間

【月・火・水・金】
8:30~12:00、15:30~20:00
【木】
10:00~12:00、14:00~17:00
【土】
8:30~14:00

定休日

日曜・祝日