受付時間
【月火水金】8:30~12:00/15:30~20:00 
【木】10:00~12:00/14:00~17:00  
【土】8:30~14:00
定休日
日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0725-46-1257

院長あいさつ

院長 吉野公人(よしのひろと) プロフィール

吉野公人(よしのひろと)
肩 書

・よしの整骨院 院長

・YMCラボラトリー株式会社 代表取締役社長

・吉野マッスルセラピストスクール 代表​

・関西医療学園専門学校 柔道整復学科 特任講師

保 有 資 格

・はり師 きゅう師 柔道整復師

・柔道整復専科教員免許​

・溝口メンタルセラピストスクール公認
 心理カウンセラー
 バイオリズムアナライザー
 ヒューマニティープロファイラー

生 い 立 ち
  • 新潟県新潟市生まれ
  • 保育園から小学校3年までは器械体操、小学校4年から高校1年までサッカー部に所属。中学時代には全国大会を期待されるも、惜しくも県大会で敗戦する。
  • 小学校時代はプラモデル(ガンプラ)つくりに没頭する。
  • 高校は、ドカベンで有名な新潟明訓。進学校なのに全く勉強せず、高校3年で進路に困る。
  • ふと送られてきたリクルートの大学案内で「鍼灸」をはじめて知り、もともと整体に興味があったこともあり鍼灸師を目指すことに決める。
  • そこから一気にギアをいれ勉強し、「ビリギャル」的な偏差値アップにより、関西鍼灸短期大学を首席で合格という奇跡を起こす。
  • 関西鍼灸短期大学ではさぼり癖がでて、順調に成績を落とすことになる。
  • 関西医療学園専門学校では、成績の悪さを副学長に怒られ、また一気にギアを入れ勉強し、2年次には学年トップの成績を収める。
  • さぼり癖をどうにかするには、師匠の下で修業するしかないと弟子入りを志願。完全な休日は月に1日という勉強漬けの生活を10年以上つづける。
  • よしの整骨院を開院してからも、施術に関する知識・技術を学び続ける一方、たまの旅行やグルメなど、休日は家族サービスを楽しんでいる。
経 歴
  • 1993年 私立新潟明訓高等学校 卒業
  • 1994年 関西鍼灸短期大学に通学しながら、勤労学生として大阪府岸和田市の整骨院で助手をはじめる
  • 1996年 関西鍼灸短期大学 鍼灸学科(現 関西医療大学)卒業
    はり師、きゅう師の国家試験に合格
  • 1999年 関西医療学園専門学校 柔道整復学科 卒業
    柔道整復師の国家試験に合格
  • 卒業後、元日本徒手医学研究会会長、現MT-MPS研究会名誉会長である小林紘二先生に師事
    MT-MPS(筋性疼痛症候に対する治療手技)の理論・技術を徹底的に叩き込まれる
  • 2002年 関西医療学園の推薦で柔道整復専科教員課程を受講
    試験に合格し柔道整復師専科教員免許を取得
  • 2002年 大阪府堺市中百舌鳥 小林整骨院の院長に就任
  • 2004年 大阪府和泉市にて、よしの整骨院開設
  • 2008年 MT-MPSテクニックセミナー開講。
  • 2015年 セミナーを吉野マッスルセラピストスクールに変更
  • 2015年 溝口メンタルセラピストスクールのエグゼクティブコーチに認定される
  • 2016年 医療情報研究所よりマッスルセラピーのDVDを出版
所 属 団 体

公益社団法人 大阪府柔道整復師会 会員

公益財団法人 大阪府鍼灸マッサージ師会 会員

一般社団法人 日本整形内科学研究会 准会員

メ デ ィ ア 掲 載 実 績
  • 2007年4月28日 夕刊フジ 特集「この人あり」で「整骨介の若き侍!」として取材記事が掲載される
  • 2010年1月29日 サンケイスポーツ 特集「パワーナビ」に取材記事が掲載される
  • 2010年5月 現代書林「全国優良整骨院・接骨院完全ガイド」に掲載される
  • 2012年4月 雑誌「Number Do」で「ランナーにとって悩みの種は筋肉痛!筋肉に早期回復効果のある筋肉治療とは?!」の取材記事が掲載される
  • 2013年1月22日 産経新聞夕刊「人-keyperson」で柔道整復師としてはじめて取材記事が掲載される
  • 2016年1月28日 産経新聞夕刊「スペシャリストにきく」で取材記事が掲載される
講 演 ・ セ ミ ナ ー 開 催 実 績
  • 2008年 MT-MPSテクニックセミナーを開講する
  • 2015年 セミナーを吉野マッスルセラピストスクールに変更
  • 2016年3月23日 ハッピーエイジング&ソナエ博2016春に講演者として登壇
    「筋肉ケアでマイナス5歳若返る体づくり~今すぐできる健康で美しい姿勢のつくり方~」をテーマに講演する。定員120名の会場に、400名以上の参加申し込みが殺到する
  • 2018年5月27日 関西医療学園専門学校にて「腰痛に対するマッスルセラピー」の講演と実技を行う
  • 2022年現在 マッスルセラピーの指導実績は2000名以上
  • その他、依頼された講演多数

ごあいさつ

当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

よしの整骨院院長の吉野公人(よしのひろと)です。

私は、保育園から小学3 年生まで器械体操、小学校 4 年生からは兄の影響でサッカーに熱中していた超体育系です。(ちょうどキャプテン翼ブームでしたね !)

幼いころのアルバムを見ると、いつもどこかをケガしているヤンチャさんでした。

その反面、プラモデル(ガンプラ)つくりにハマり、色塗りのラッカーや工作用品を揃えて徹底的にやるオタクな一面も。

高校ではサッカーに挫折し、バンドブームだったこともありエレキギターをギャンギャン鳴らしていました。

短大・専門学校時代にはスノーボードに夢中で、 打撲なんて当たりまえ、突き指朝飯前、捻挫しょっちゅう、骨折・脱臼もあり( 涙 )、出血も時々 。

さまざまな事に挫折し、 関西鍼灸短大時代には治療技術のない自分に苛立ち、同級生に嫉妬し、 本当に コンプレックスの塊だった私 …。

筋肉治療のすばらしさに身を震わせて感動し、

「 これでテッペン目指してやる!今度こそ挫折はしない!!」

と心に決め、「 給料無しでも住み込みでも、なんでもやってやる 」と、師匠の小林紘二先生に弟子入りをしたのが1999 年。

多くの人の力を借りることができ、ひとつひとつの夢が現実となって。

一番うれしいのは、家族の信頼が得られるようになったこと。

特に妻から「パパの治療を受けたら、他の治療は受けられへんわ。 」な~んて言われた とき は 、 夫として最高の喜びですよね。

そんなこんなで、2004 年の開業以来、皆さまの笑顔が見たくて!日々、治療に打ち込んでおります。

心理カウンセラーの資格も取得し、 身体の疲れも心の疲れも回復させる、現代人が求める質の高い治療を常に考えています。

趣味は、旅行、映画鑑賞、グルメめぐり。

料理をつくるのも大好きなので、共働きということもあり、週2~3日は私が料理担当です。

治療する立場といえども、 ひとりの人間です。あなたと同じく、肩も凝るし腰も痛くなる、普通の人間です。

本当に多くの人たちに支えられたことに感謝しています。

今度はあなたが、ぜひ正しい施術を受けて理想の生活を手に入れてもらいたいと願っています!

私もツライ症状で困っていました…

・ひざにガラスが刺さって感覚が無くなった!

・小学校六年生でギックリ腰!

・スノーボードで肩の関節を脱臼!

・むち打ちで横になって眠れなかった!

・スノーボードで足のつま先が後ろに向くほど膝を捻った!

・天井を向こうとしたら指先まで電気が走った!

 

これらは全て、私の実体験です。本当はもっとありますが書き切れません…。

小学校四年生のとき、遊んでいて膝にガラスが突き刺さりました。骨が見えるほど深く、、、。

それ以来、私の膝はほとんど感覚が無くなってしまいました。

小学校六年生のときにはサッカーでギックリ腰になり、身動き一つできず、呼吸も止まるほどの激痛を経験しました。

それから長年腰痛に悩まされるようになり、投球など思いっきり腰を捻ることができなくなりました。

二十代前半には趣味のスノーボードで、頭がおかしいんじゃないか?!というくらい無茶をしていました。

そして肩鎖関節というところを脱臼してから、酷い肩凝りと頭痛に悩まされましたし、つま先が後ろを向くほど膝を捻り、歩けなくもなりました。

膝が「ビチビチ!」と音がした瞬間の恐怖は未だに忘れられません。

天井を向こうとしたら、指先まで電気が走って、ヘルニアじゃないかと毎日不安と恐怖に怯えていた頃もありました。

むち打ちになったときは、激痛で横になれず座って壁にもたれ眠る日々を何日も送りました。

どんなケガや、つらい症状も「治るのかな・・・?一生このままなんじゃないか・・・」と不安になるものです。

しかし、私は筋肉治療(マッスルセラピー)に出合い不安が消え去りました。

十年以上もほとんど感覚が無かった膝に感覚が戻り、靭帯が断裂したと思われた膝も、たったの四日で仕事ができるようになり、頚椎ヘルニアのような症状も無くなってしまいました。

私自身、多くの痛みを経験しているから、あなたのその痛み・不安・恐怖がわかります。

私自身が良くなったから、あなたに必要な施術とアドバイスができます。

決して机上の理論ではありません。

「つらい症状で悩んでいる人たちに自分と同じ感動を味わってもらいたい!」

それだけを考え、死ぬ思いで勉強し、実践を積み重ねてきました。

何度も過労で倒れ、家族に病院へ連れて行ってもらうこともありました。

大切な家族の信頼が得られるようになり、やっと開業に踏み切ることができました。

本当に多くの人たちに支えられたことに感謝しています。

今度はあなたが、ぜひ正しい施術を受けて理想の生活を手に入れてもらいたいと願っています!

どこに行こうか迷っているあなたへ

「なぜ先生は筋肉の施術をしようと思ったのですか?」

「カイロプラクティックとか色々あるじゃないですか。」

と、患者さまによく聞かれます。

カイロプラクティックや東洋医学のツボなど、他の施術では治らない、効かないから。

いえいえ、そんなことはまったくありません。

私もいままで、特殊な電気治療を受けたり、バキバキと矯正してもらったり、色々経験してきました。

それぞれ、すばらしい効果があったのは事実です。

しかし、受けている途中で効果が実感しにくかったり、説明に納得・共感できなかったりすることが非常に多かったのです。

骨の歪みを矯正したと言われても、私には何もわからない・・・

ツボの話をされても、目に見えるものでないので信じられない・・・

私も、多くのつらい症状で本当に悩んでいました。

「本当に治るのかな・・・」

「一生このままじゃないか・・・」

という不安で精神的にも不安定になりました。

しかし、マッスルセラピーを経験したときにはじめて「あ~、そこそこ!」と納得し、素人でも理解できる先生の説明に共感し、つらい症状がみるみる良くなっていくのが実感できたのです。

あなたはすでに整骨院、鍼灸院、カイロプラクティック、整体など様々なホームページをご覧になっていることでしょう。

まだ、どこに行こうか迷うのですか?

更に時間を費やして「魔法の施術やゴッドハンド」との出会いを探し続けるのですか?

もう検索するのは終わりにしませんか?

実際に施術を受けてみないといつまでも解決できません。

その施術者の人間性も含めて自分に合うのかチェックしていきましょう。

あなたのカラダと心が求める先生を直感で選んでいくことも大切です。

「お金に代えられません、なんとしても良くしてください。先生だけが頼りなんです!」

と言ってくれる患者さまが多くいらっしゃいます。

私たちはその言葉に全力で応えなければなりません。

無駄な施術費を支払わせるわけにはいきません。

それが私たちの使命だからです。

さあ、二人三脚で頑張りましょう!

スタッフ紹介はこちらへ

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0725-46-1257

受付時間:【月・火・水・金】8:30~12:00、15:30~20:00
     【木】10:00~12:00、14:00~17:00
     【土】8:30~14:00
定休日:日曜・祝日

新着情報・お知らせ

2022/06/30
7月18日(月)は海の日のため休院となります
2022/03/01
令和4年5月から自費施術においても初見料がかかります。詳しくはお問い合わせください。
2022/02/22
交通事故に遭われた方はすぐにご連絡ください。
LINEなら365日24時間、院長が対応します。
友だち追加

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0725-46-1257

<受付時間>
【月・火・水・金】8:30~12:00、15:30~20:00
【木】10:00~12:00、14:00~17:00
【土】8:30~14:00
※日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

よしの整骨院

住所

〒594-0071
大阪府和泉市府中町3-1-17
中谷ビル1F

アクセス

JR阪和線 和泉府中駅 徒歩3分
駐車場:ロードインいずみ駐車場
※60分無料

受付時間

【月・火・水・金】
8:30~12:00、15:30~20:00
【木】
10:00~12:00、14:00~17:00
【土】
8:30~14:00

定休日

日曜・祝日