受付時間
【月火水金】8:30~12:00/15:30~20:00 
【木】10:00~12:00/14:00~17:00  
【土】8:30~14:00
定休日
日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0725-46-1257

セルフケア

おすすめNo.1!もも裏(ハムストリングス)最強ストレッチ

もも裏の筋肉(ハムストリングス)は、姿勢保持に重要な働きをしているため、硬くなると姿勢が悪化し、腰・股関節・膝の痛みも引き起こします。

また、内ももの血管を締めつけるので、足全体の血流が悪くなります

①椅子などに踵を乗せ、膝を約70度に曲げ、息を吐きながら、お腹と胸を太ももに近づけます。この角度は、もも裏上部のお尻に近い筋肉を伸ばします。

背中を丸めて誤魔化すと、もも裏の筋肉は伸びないばかりか腰を痛めるので、背筋はピンと伸ばします。前屈できなくても、もも裏に伸長感があればOK。

②次に膝を約30度に曲げてストレッチします。もも裏の筋肉全体が均等に伸ばされる角度を探すことがポイント。

③最後に、つま先を少し外に向け、膝を完全に伸ばしてストレッチ。伸びにくい膝裏は最後に行うのがポイント。

 

ポイントは3つ。

①椅子など台を使う

②膝の角度を3つに分けて行う

③反動をつけずに30秒伸ばす

 

もも裏を、上→中→下の順に伸ばすと、全体をくまなくストレッチできます

 

内股でのストレッチは股関節を痛めるので、つま先は少し外に向けましょう。

 

背中を丸めるのはNGです。

 

硬くて前屈できなくても、もも裏に伸長感があればOK。

 

よくある地べたでのストレッチは上級者向け

 

ほとんどの人が背中を丸めているだけで、肝心のもも裏は伸びていません

 

腰も痛めるので初心者はやめましょう!

 

やり方がわからないという人は私たちに聞いてくださいね!

 

参考にしていただけると嬉しいです。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0725-46-1257

受付時間:【月・火・水・金】8:30~12:00、15:30~20:00
     【木】10:00~12:00、14:00~17:00
     【土】8:30~14:00
定休日:日曜・祝日

新着情報・お知らせ

2022/04/07
ゴールデンウィークは暦通りの休院となります。
2022/03/01
令和4年5月から自費施術においても初見料がかかります。詳しくはお問い合わせください。
2022/02/22
交通事故に遭われた方はすぐにご連絡ください。
LINEなら365日24時間、院長が対応します。
友だち追加

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0725-46-1257

<受付時間>
【月・火・水・金】8:30~12:00、15:30~20:00
【木】10:00~12:00、14:00~17:00
【土】8:30~14:00
※日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

よしの整骨院

住所

〒594-0071
大阪府和泉市府中町3-1-17
中谷ビル1F

アクセス

JR阪和線 和泉府中駅 徒歩3分
駐車場:ロードインいずみ駐車場
※60分無料

受付時間

【月・火・水・金】
8:30~12:00、15:30~20:00
【木】
10:00~12:00、14:00~17:00
【土】
8:30~14:00

定休日

日曜・祝日