受付時間
【月火水金】8:30~12:00/15:30~20:00 
【木】10:00~12:00/14:00~17:00  
【土】8:30~14:00
定休日
日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0725-46-1257

セルフケア

首・肩こり、腕のシビレを解消!

小胸筋(しょうきょうきん)が硬くなると、肩甲骨が外に引っ張られて、肩や首が緊張します。

また、小胸筋の下には腕に向かう神経と血管が通るため、それらが圧迫されると、腕の痛みや痺れ、冷感などの症状がでてきます。

小胸筋が硬く縮こまると、肩甲骨が外下方に引っ張られ、また下を通過する神経と血管が圧迫されます。

肘を直角に曲げ、反対の手を小胸筋(①の図を参考)に当て、皮膚のたるみを取るように、斜め下内方に引っ張ります。

3秒かけて鼻で息を吸いながら、肘を後ろに引き、口で息を吐きながら完全に脱力する、を3回行います。

寝て行うときは、仰向けで肘を床に押しつけてから脱力、を3回行います。やりやすい方を選んでください。

 

どうですか?

首が動きやすくなりましたよね!?

 

ポイントは2つ。

①皮膚を斜め下内方に引っ張り、小胸筋をストレッチする。

②息を吸う、肘を後ろに引く動きで小胸筋を収縮させる。

 

小胸筋を収縮させながらストレッチすることで、凝りが緩んでいきます。

 

猫背の人は必ずといっていいほど小胸筋が硬くなっています。

 

この小胸筋のコリを、乳がんと勘違いして心配する女性も少なくありません。

 

小胸筋の下には腕に向かう神経と血管が通り、ここが圧迫されると腕の痛みや痺れ、冷感が起こります。

 

病院では胸郭出口症候群と診断されますが、ほとんどが手術なしで良くなりますので、心配な方はご相談ください。

 

参考にしていただけると嬉しいです。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0725-46-1257

受付時間:【月・火・水・金】8:30~12:00、15:30~20:00
     【木】10:00~12:00、14:00~17:00
     【土】8:30~14:00
定休日:日曜・祝日

新着情報・お知らせ

2022/04/07
ゴールデンウィークは暦通りの休院となります。
2022/03/01
令和4年5月から自費施術においても初見料がかかります。詳しくはお問い合わせください。
2022/02/22
交通事故に遭われた方はすぐにご連絡ください。
LINEなら365日24時間、院長が対応します。
友だち追加

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0725-46-1257

<受付時間>
【月・火・水・金】8:30~12:00、15:30~20:00
【木】10:00~12:00、14:00~17:00
【土】8:30~14:00
※日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

よしの整骨院

住所

〒594-0071
大阪府和泉市府中町3-1-17
中谷ビル1F

アクセス

JR阪和線 和泉府中駅 徒歩3分
駐車場:ロードインいずみ駐車場
※60分無料

受付時間

【月・火・水・金】
8:30~12:00、15:30~20:00
【木】
10:00~12:00、14:00~17:00
【土】
8:30~14:00

定休日

日曜・祝日